引越し選びの時期が肝心です

67067
どの時期に引越しをするかで、引越し費用が倍以上も違ってくるからです。

業者に払うお金を少しでも節約して、新生活の生活必需品や家電を買うお金に回したいものです。
そんな引越しをお得にするには、引越し業者の繁忙期を避けて引越し時期を設定することが最も重要になってきます。

多くの人が引越しをしようと動くのが3月です。
なぜ3月かと言いますと、4月に新学期、新しく社会人としてスタートする人が多いからです。

その新生活がスタートする前の3月に新しい土地に引越しをして、4月からの新生活をスムーズに行えるように事前に引越しをするのです。
つまり、お得に引越しをしたいと考える人には3月以前か4月以降の引越しがおすすめです。

業者が一段落ついている時期なので、複数社から見積もりをとると、値引き合戦を繰り広げてくれるケースもあります。
少しでも安くて、対応が丁寧な引越し業者を見つけることが大事です。
以上が僕の体験談ですが、詳しくは、下記のサイトに詳細が書いてありますので参考にしてください。

友人の引越しを手伝って引越しの経験を積めました

67068
友達の引っ越しを手伝ったことがあるのですが私の出番はほとんどありませんでした。
最近の引越業者さんは低料金でしっかりとやってくれるのだなと感じましたし、私も引っ越しをする時は安心して引越し業者さんに頼むことが出来るなと感じました。

友人の引越しは上手くいったのでとても喜んでいました。
ちゃんと引越業者さんを選ぶことが出来れば人の助けはあまりいらないのだと思います。

簡単な作業は手伝えましたし引越しの経験が積めたので個人的にも良かったです。
引越しの当日までに荷物をちゃんとまとめておくことが出来れば引越しは楽だと思います。

引越業者さんがどんどん運んでくれますし、プロの方なので丁寧に荷物を運んでくれるので心配をすることもないようです。
私自身は引越しの経験がほぼ無いので友人の引越しを手伝って引越しの経験をすることが出来て良かったです。

新居でも荷解きが簡単に終わりましたし引越しは思っていたより大変ではありませんでした。